FC2ブログ

前回の記事から随分と開いてしまいました。
マロン毎日容態が変化するので記事を書けずにいました。
旦那が帰ってくるまでもたないかもしれない、年を越せない…
と思っていましたが、何とか今日に至っています。
その間、色々ありました。

元旦に嘔吐が始まり、お腹が張っているのに気が付き、
病院で胃拡張と診断されました。
もう3回目です。2回は水、今回はガスが溜まっていました。
本来ならば入院するところですが、病院で亡くなる可能性があるので、
自宅で診ることに…。
点滴と絶食で胃の腫れは治まりましたが、嘔吐により食道炎も発症してしまいました。
体重減少…この状況で絶食は怖かったけど仕方ないことでした。

先生の指導により、食道炎の為、流動食を上げることになりました。
食道を速く通過させるためです。
とは言え、マロンはもうフード類はダメなので、
ご飯やささみをすりつぶしで、液状にしてあげます。
食べたあと、30~40分ほどはマロンが横にならないよう、縦にして抱っこします。
流動食が胃に到達するまでこうして嘔吐を防ぎます。
その後右半身を下にして、頭を高く、傾斜をつけて寝かせます。
身体が弱ってもう食べる気力がないかと思いましたが、
何とか食べてくれるようになりました。

でも立てなくなりました。
そして排泄は意識がないほどの深い眠りの時は、寝たままするのですが
起きているときは、弱い声で吠えたり、きゅーきゅー言って知らせてくれます。
写真のように後ろ脚を補助してあげると、排泄してくれるのですが、
そうすると頭が下がって、嘔吐まではいきませんが、
吐出してしまうこともあるので、頭を高くしないといけなくて、
おまけにマロンは大きな脾臓の腫瘍があるので、そこに触れないように
補助しないといけなくて、あれこれ難しいです。
IMG_20210108_57577.jpgIMG_20210108_53796.jpgIMG_20210108_29317.jpg
ちなみにマロンの口の周りと、お尻が黄色いのは下痢止めの色素の色で、
マロンが💩のついたお尻を舐めてしまうので口まわりについてしまいます。
拭いても洗ってもとれなくなりました。はあ…。

********************************
次回のアニサポの譲渡会のお知らせです。 
たくさんのわんちゃん、猫ちゃんが参加しています 。
みなさん、会いに来てください!
★ 譲渡会 の 場所 と 日時 
★ 日時 2021年1月10日(日)11:00~15:00
★ 場所 名古屋市南区ペット霊園「長楽寺」
アニマルサポートわんわんわん
*********************************************************
いつもご訪問ありがとうございます。
日本ブログ村のランキングに参加しています。
下のバナー2つをぽちっとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ  にほんブログ村
スポンサーサイト



マロン17歳と8ヶ月になりました

クリスマスのマロン

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)