FC2ブログ

病理検査結果がでました。

悪性リンパ腫 消化管型 high grade T細胞型 

予想通りでしたので、あまりショックは受けませんでした。
リンパ腫の中でも消化管型は抗ガン剤があまり効かず、予後が悪い。
high gradeは進行型、T細胞型とはこれまた抗がん剤が効かないタイプです。

消化管型は余命も少ないと聞いた話を先生にしたところ、
確かに一般的にはそう言われているけど
飼い主さんが抗がん剤を躊躇され、
かなり容態が悪化してから、抗ガン剤を始める場合もあるし、
全く治療を拒否される場合もある。
治療の仕方によって、
数週間で亡くなる子もいれば、2~3年以上生きてる子もいる。
全部ひっくるめて、発症後の平均寿命は計算されているから
他の子と比較するのはあまり意味がないんですよ、と言って下さいました。

そして通常、消化管型は下痢、血便、嘔吐、お腹の腫れなどがあってから、
初めて病院で発見されることが多く、
ユキのように、大きな症状がなく、鼻血という別の症状から発見されるなんて
奇跡に近いと言われました。

抗がん剤が効きにくいとはいえ、リンパ腫はこの治療がBESTだし、
元気なうちに抗がん剤を始めた方が、いいってことはわかっていたので、
先生にすぐやってくださいとお願いしました。
では今日からやりましょうと言われ、え~っとちょっとびっくりしましたが、
早速抗がん剤始めました。


3時間後に再びお迎えに行くことになり、
家に帰るには往復約2時間ですし、高速代もかかるしね、病院の近くをうろうろ。
ハイウェイオアシスでのんびり待っていました。

お迎えに行ったら、ユキちゃん 元気でしたよん。
でも、初めての抗がん剤なので、十分注意して下さいねと言われました。
人間のように脱毛はありませんが、嘔吐などあるかもしれないと。
それと抗がん剤を始めてからのおしっこには 触れないようにと言われました。
うんうん、本にも書いてあったわ。

ということで、これから半年間毎週 抗がん剤をすることになりました。
飲み薬の抗がん剤も3日おきに飲みます。

家に帰ってちょっとお疲れのユキです。
201109071.jpg

ジョディーが逝ってからちょうど一ヶ月。
まさかユキの抗がん剤治療が始まるとは思ってもいませんでした。
でも かかりつけの先生の紹介でいい病院にめぐり会えて、
鼻血止まりました、よかったね で終わらず、病気も見つけてもらって、
偶然ながらも いい方向に流れているような気がするんです。

ユキちゃん、頑張れ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
保護活動推進ため、ポチッとお願いします。多くの人の目にとまりますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト