FC2ブログ

一昨年2009年10月8日に前庭炎でジョディーが倒れました。
前庭炎は原因が明確になっていなくて、脳疾患が原因のこともあると言われました。
気圧の変化も影響するみたいで、まさにこのは台風の日でした。
発作が続くようなら、MRIで調べるということで、その時は話は終わって、
その後発作もでなかったので、検査もせず安心していました。

そして一年後の2010年10月3日、初めて痙攣をおこしました。
この時、先生に脳腫瘍の可能性があると言われました。
もしかしたら前庭炎をおこしたときから、脳腫瘍はできていたのかな…。
検査したところで、脳腫瘍はほとんど手術はできないし、抗ガン剤も効かない。
手術した話をネットで見たこともあるけど、術後亡くなった子も多い。
検査のための麻酔で目が覚めなかったこもいる。この時ジョディーは14歳。
月に一回程度の痙攣が続き、退職した翌月に頻繁に痙攣が起こるようになり、
この時から、毎日薬を飲むことになった。
201106202.jpg

毎朝、ジョディーのお腹が動いているか確認することで一日が始まります。
静かに寝ているときは、死んでいるんじゃないかと思って、
ドキドキしながら お腹の動き、呼吸を確認する。
そして ジョディー~おはようって声をかける。

一階の和室にジョディーと一緒に寝るようになってから、1年8ヶ月。
初めての痙攣から8ヶ月経ちました。
なんとか薬でコントロールしてもらって、今はちょうど安定している。
一昨日から 再び ドッグフードをそのまま食べられるようになった。嬉しい。
201106203.jpg

あとどのくらい頑張ってくれるんだろう。
今日は雨のせいか頭痛がして、こんなことばかり考えて 朝からすごく落ち込んでいた。

たまーに会う近所の友人に、ジョディーの病気の事を話していて、
「まあジョディーも年だから、仕方がないんだけどね」
って自分が思ってもいないことを、冷静なふりをして話した。
「何歳でも頑張って欲しいよね、年だからって納得できないよね」って言葉をかけてくれた。
私がそんなこと思ってもいないって、わかっているんだ。涙が出そうになって言葉に詰まった。


ジョディーは幸せだったんだろうか。うちの子になって15年、会社員時代、昔は出張も多くて、
ペットホテル、病院、シッターさんに預けたりとバタバタしていた14年だった。
かあしゃん、今ごろ会社辞めても、遅いわ…なって思っていたりして。

苦しんで欲しくはない、このまま悪くならないで、時間が過ぎてくれるといいな。

201106201.jpg
ジョディーとユキの縦列駐車。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
保護活動推進ため、ポチッとお願いします。多くの人の目にとまりますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト